建設系廃棄物処理会社向け基幹システム

建廃三昧は産業廃棄物処理会社向けに設計・製造されたシステムです。

建廃三昧の設計思想

リアルタイム経営

 現在の会社の「人、モノ、金」の経営資源の状況を把握

 +αとして、利用者の分析や提案を支援する役割を担っています。

 会社の情報をリアルに提供できるシステムとして設計しています。

データ分析

 売上や原価など様々な計数を、時系列・製品別(商品)・拠点別(営業所)・担当別など様々なセグメントで多次元の分析を行うことができます。

操作者の目線

 1. 利用者(現場)の目線

 2. 現場管理監督者の目線

 3. 経営層の目線

建廃三昧の機能図

 

建廃三昧の効果
 
排出先・自社の利便性の向上
契約書およびマニフェストの情報をデータ化することにより、転記や改訂および集計の活用性がたかまり、自社内での共有化や排出事業者への開示により利便性が向上します。
 
顧客管理とマーケティング分析
 廃棄物の物量と売上金額のデータを同時処理することが出来ます。それにより、廃棄物の排出先とその量、請求先への売上額とその量など、排出事業者が排出する産業廃棄物の明確な種類と数量、それに関連する売上の明細(モノとサービスの内容)を把握できるように開発されており、廃棄物管理と売上管理の両方の側面から顧客管理、マーケティングが可能です
 
リソース管理、資源の最適化
注文予約として未来の日程も登録することが可能で、必要な車両や機材(コンテナやドラム缶などの容器)などのリソースの予約割り当てを明確に一元管理が図れ、車両や機材などの資源の割り当て、適正量の最適化が可能です。
 
人的資源の時間・配置の最適化と管理
収集運搬に係わる、出発時間と現地到着時間と帰社予定時間を入力することが出来ます。予約段階での運転手も登録することが可能で、週単位での運転手への負荷や勤務時間の確認が行えるように開発されています。また、現場や作業内容から、以前に収集運搬を行った運転手を検索することができ、ノウハウや経験がある運転手および作業員を最適に配置できるように開発されています。
 
業務プロセスの効率化(短時間化・簡素化)
産業廃棄物処理会社向けに特化したシステムにより、情報の共有化や各部署にごとに割り当てられた画面により、画面遷移により伝票の流れと担当が明確になり、業務プロセスの効率化が図れるように設計されいます。

〇製品の稼働環境とカスタマイズについて


 
〇クラウドとローカルとの環境比較

 
〇機能構成について

 
〇カスタマイズの一例

 ACCESS

 アクセス

 株式会社イー・ガジェット

 〒596-0016
 大阪府岸和田市岸之浦町10番地11

 mail: info@e-gadget.co.jp